エリクシールシュペリエルもアクアレーベルもどちらも資生堂から販売されている商品です。

資生堂からはスキンケアひとつとっても多くのブランド展開をしているため、どれを買ったら良いのか迷ってしまうこともありますよね。

今回はエリクシールシュペリエルとアクアレーベルの違いは何なのかを見ていきます。

ブランドコンセプトは?口コミは?など気になる部分をチェック!

エリクシールシュペリエルとアクアレーベルの違いって?

ではさっそくエリクシールシュペリエルとアクアレーベルの違いを見ていきましょう。

エリクシールシュペリエルもアクアレーベルも資生堂から販売されているスキンケアブランドのため、大きな違いはないのかも?

まずはエリクシールシュペリエルとアクアレーベルはどういったブランドコンセプトで作られているのかを知り、対象者となる人の違いなどを見ていきましょう。

ポイント1:エリクシールシュペリエルはどんなブランド?
エリクシールシュペリエルは篠原涼子さんのCMでもおなじみですよね。

彼女が広告を務めていることから対象者は働く女性、そして子育ても頑張る女性など様々な場面で活躍する頑張る40代以降、そろそろエイジングケアも気になる!という方を対象としていると言えます。

これはあくまでも対象者の目安となるため、実際には20代30代、50代以降で使用している方も多くいることをおさえておきましょう。

エリクシールシュペリエルの最大の強みは“つや玉”です。

頬の高い位置にできるつや玉は、肌が満たされたしるしです。

つや玉が生まれることでハリや透明感で満たされていることがわかり、年齢を重ねても美しく若々しく見せる効果があります。

エリクシールシュペリエルのスキンケアはつや玉をブランドの最大特徴としながら、エイジングケア、美白&エイジングケアの2種類から選ぶことができます。

どちらのラインも人気があるため、肌悩みに合わせてチョイスするのが良いでしょう。

ポイント2:アクアレーベルはどんなブランド?
アクアレーベルの広告を務めるのは杏さんです。

仕事と子育てを両立しながらも、“きれいを、もっとマイペースに”をモットーとしているのがアクアレーベルです。

アクアレーベルではオールインワン商品も多く揃えられ、忙しい女性やスキンケアに時間をかけられないけれどきちんとケアはしたいという悩みを持つ方でも使用しやすく作られています。

アクアレーベルではキメ保湿ライン、美白ライン、ハリつやライン、アクネケアラインと多くの商品が取り揃えられ、それぞれの肌悩みからラインを選ぶことができます。

あなたのペースに合わせたスキンケアを提案する、それがアクアレーベルです。

エリクシールシュペリエルとアクアレーベルの口コミの違いはある?

両者のブランドコンセプトが大まかにわかったところで、口コミに違いはあるのか、どんな口コミがされているのかを見てみましょう。

ポイント1:エリクシールシュペリエルの口コミは?
◎しっとりして肌がモチモチする
◎トラネキサム酸が配合されているので、美白ラインじゃなくても美白効果に期待できる
◎プチプラを使用することもあるが、エリクシールシュペリエルに戻ってくると肌の調子が良くなる
◎顔だけではなくデコルテや二の腕にも塗っているが、しっとりして気持ち良い

エリクシールシュペリエルは評判も良く口コミ評価も高いことから、良い口コミが目立ちます。

肌がしっとりする、調子が良くなるといった意見が多くありました。

ポイント2:アクアレーベルの口コミは?
◎買いやすい価格なのでバシャバシャ使うことができる
◎保湿力が程良く、べたつきも少ないので不快感がない
◎コスパが良い
◎肌トラブルがなく使えているので嬉しい

アクアレーベルはコスパの良さを評価する声や、値段を気にせずたっぷり使えるのが良いと評価している声が目立ちました。

それぞれの肌悩みに対してラインが分かれているため、使用感はラインによって意見が変わる部分がありますがコスパ面はどのラインでも同様に評価されています。

いくら気に入ったスキンケアがあっても使い続けられなかったらもったいないですし、その点では価格も大きく関わってくるためエリクシールシュペリエルとアクアレーベルで悩んでいる方はそうした面も比較して検討してみてはいかがでしょうか。