炭酸入りの化粧品流行っていますよね。

主に炭酸入りの洗顔が多い傾向にありますが、エリクリールシュペリエルからは炭酸入りの導入美容液のブースターエッセンスが販売されています。

炭酸がぱちぱちとはじける感覚が気に入っているという声もあれば、痛いという声もあるという噂も。

はたしてエリクシールシュペリエルのブースターエッセンスが痛いという噂は本当でしょうか。

ブースターエッセンスの使い心地とは?

エリクシールシュペリエルのブースターエッセンスは痛い!?

エリクシールシュペリエルのブースターエッセンスは導入美容液のため、化粧水の前に使用することで肌を柔らかくほぐして化粧水を浸透しやすくする効果があります。

エリクシールシュペリエルのブースターエッセンスは化粧水の肌なじみがよくないという方や、ケアしていても乾燥が気になるという方に特に向いていますが、痛いと感じている方はどれくらいいるのでしょうか。

チェック1:エリクシールシュペリエルのブースターエッセンスが痛いという声
●日によるが、ピリッと痛いと感じることがある
●痛いという程ではないが、刺激は強いと感じた
●ハンドプレスをしているときにパチパチする感じが痛いと思った

痛いと感じた方の声を探してみると思っていたよりも少なく、「痛いという口コミがあったから躊躇したけど平気だった」という声も見受けられました。

口コミを探していて“痛い”という表記がされているとやはりその部分にばかり目がいって気になってしまうということもあり、痛いという噂が先走っていることも影響しているのかもしれませんね。

とは言っても実際にブースターエッセンスを使用して痛いと感じた方の声もあるため、肌が弱い方や刺激に弱い方は使用に注意が必要かもしれません。

チェック2:ブースターエッセンスが心地良いという声
痛いと感じた方もいる一方でブースターエッセンスの使用感が気に入っているという声もあります。

そちらの口コミもチェックしてみましょう。

●パチパチという音は凄いが肌にのせると爽快感がある
●痛くなるかな?と思って使ったが丁度良い刺激だった
●泡を肌にのせるとひんやりとして気持ち良い
●泡が肌の上でパチパチはじけるのが面白い
●表面がじんわり温かくなり血行が良くなっているのを感じる

パチパチという炭酸の音はするものの、使用感は心地良いという声や、気持ち良い、面白いといった声などエリクシールシュペリエルのブースターエッセンスが気に入っているという声も多く見受けられます。

このことから、痛いと感じるのには個人差があり肌状態や刺激への抵抗力などが大きく影響するということになりそうです。

また使用上の注意としても“ガスの影響により一時的に肌に赤みやひりつきがでる場合がある”“アルコール、刺激、冷却感に弱い方の使用は控えるように”といったものが記載されています。

当てはまる方は使用の際は注意が必要です。

エリクシールブースターエッセンスはどう使う?

エリクシールシュペリエルのブースターエッセンスは朝と夜の洗顔のあと、化粧水の前に使用します。

顔全体を包み込むようにつけていく新感覚の導入美容液。

スプレータイプなので容器を横にして左右に4〜5回しっかりと振り、上向きに使用しましょう。

1秒程手の平に噴射して、手のうえで軽く広げてから顔にのせていきましょう。

洗顔をした後に泡を顔にのせるというのは不思議な感覚になるかもしれませんが、顔にのせるとすぐに馴染み、その後にのせる化粧水の入りが良くなります。

炭酸によって血行が良くなることで顔色が良くなったり化粧水の浸透力アップに期待がもてます。

最近顔色がパッとしない、化粧水の入りがよくないかも…という方はブースターエッセンスの力を借りてみてはいかがでしょうか。