エイジングケアを始めるタイミングというのは人それぞれですが、若い頃に比べて肌悩みが深刻になってきたと感じている方や、肌質の変化を感じ始めたタイミングでケアを始める方が多い印象です。

エイジングケアと言ってもどんなことを始めたら良いのかわからない方が多いでしょう。

そんな方におすすめのファーストエイジングケアアイテムとしてエリクシールルフレがあります。

エリクシールルフレには対象年齢はあるのでしょうか。

エリクシールルフレが気になる!対象となる年齢は?

ではまずエリクシールルフレの対象年齢となる世代はどのあたりなのかをみてみましょう。

ポイント1:エリクシールルフレの対象年齢は?
エリクシールルフレの対象となる年齢は、肌の変化に気付き始めている20代〜30代前半です。

いわゆるアラサー世代ですね。

エイジングケアは年齢に応じたケアを指しますが、エリクシールルフレも今から始めることのできる年齢に応じたうるおいケア、そしてファーストエイジングケアとして確立しています。

エリクシールルフレでは20代〜30代前半という年齢に多い肌悩みとして最も多くあげられる“毛穴の目立ち”に着目しつつ、今の肌と未来の肌に対する不安を解消するために備えておけるケアを始めていくことができます。

毛穴の目立ちに悩まされている女性、そろそろエイジングケアを始めた方が良いのかもと思っている女性、そして年齢としては20代〜30代前半、これに当てはまる方こそエリクシールルフレ向きだと言えます。

ポイント2:エリクシールルフレにはどんな商品がある?
エリクシールルフレからは化粧水、乳液、洗顔料、朝用乳液が販売されています。

化粧水と乳液に関しては詰め替え用での販売も行っています。

基礎化粧品でエイジングケアをしていこうというのがエリクシールルフレであり、シンプルなケアで年齢肌対策を行うことができます。

毛穴の目立ちは皮脂や水分のバランスが乱れているサインであり、ちょうど良いバランスを保ち毛穴の気にならない“つや玉”のある肌へと導きます。

エリクシールルフレはファーストエイジングケアですが、エリクシールが目指す“つや玉”の意識を受け継ぎながらケアをしていくことができるのです。

エリクシールルフレの愛用者の声は?

エリクシールルフレの対象となる年齢は20〜30代前半であり、SNSを頻繁に更新する世代でもありますね。

そのことも相まってSNSにはエリクシールルフレの爽やか白色のパッケージ写真が多く投稿されています。

また広告を吉岡里帆さんが務めていることでも話題となり、彼女のようなつるんとした毛穴の目立たない肌に憧れている方がエリクシールルフレを使用しているということもわかります。

ではエリクシールルフレの愛用者はどのような口コミを投稿しているのか、特に人気の高い洗顔と朝用乳液に絞って見てみましょう。

チェック1:エリクシールルフレ バランシングバブル(洗顔)
◎もこもことした泡が気持ち良く、洗い上がりもつっぱらない
◎時間がない朝に濃密な泡で洗顔できるのがとてもありがたい
◎洗顔に1800円は高い気もしたが使ってみたら気持ちよくて今後も使い続けたい

ジェルから泡に変わる洗顔はCMを見て気になったという方が多く、使ってみたら気持ちよくて気に入ったという声が多数ありました。

洗顔は気持ち良く洗えるのが一番良いですよね。

チェック2:エリクシールルフレ バランシングおしろいミルク(朝用乳液)
◎SPF50、PA+++と高機能の乳液で下地にも使えるので最高
◎伸びがよく透明感とツヤがでる!
◎日焼け止め効果と乳液としても使えるのでコスパも良く、べたつきもないので良い
◎これを使っていると鼻のテカリが気にならないし、夜まで化粧直ししなくても気にならなかった

朝用乳液としても使えて紫外線防止効果も高いということで人気があることがわかりますね。

また夏の化粧崩れにも役立ったという声もあり、崩れにくさを評価しる声も多くありました。

エリクシールルフレはシンプルケアなので、忙しい女性にも時短ができるスキンケアとして注目を集めていることがよくわかります。

ファーストエイジングケアそして時短アイテムとしてエリクシールルフレを取り入れてみてはいかがでしょうか。